気まぐれ本棚

まったり気まぐれな管理人がお送りする資格取得と趣味のブログ

受験当日のゲン担ぎ

何かにすがりたい気持ち。

気持ち的にも身体的にもゲン担ぎ。

 

試験に勝つ。

で王道の「カツどん」とか「カツサンド」でもいいのですが、お財布にも身体的にも痛々しくなります。

というわけで、簡単なものですが筆者のゲン担ぎは

 

①オレンジジュース

②チョコレート

③甘い菓子パン

 

です。

それぞれを選んだのにはそれなりの理由があります。

ただ、医学的根拠(出所)は覚えていないません。

 

①オレンジジュース

柑橘系は頭をスッキリさせる効果があるとのこと。

実際、気分的にもスッキリした感じ。

オレンジジュース以外にもレモンやグレープフルーツでもいいらしい。

酸っぱすぎると元気が半減するので、筆者はオレンジジュースを選択。

 

②チョコレート

脳には糖分が必要。

筆者はチョコレートの甘さがあまり得意ではないので、板状の小分けになっているものを2~3枚で済ませます。

 

③甘い菓子パン

②と似た理由ですが、朝ごはん代わりになることが多い。

実際にはご飯を食べて炭水化物の摂取のほうがいいそうです。

ただ、筆者は朝が苦手なので会場に向かう間の片手間に食べます。

クリームパンやジャムパンなどがメイン。

 

どれもプラセボ効果のようなものかもしれません。

しかし、気持ち的に「よし!頑張ろう!」ってなります。

 

前日までに準備しておけば、朝早くから始まる試験にも余裕をもって臨めます。

以前は、会場に向かう道中のコンビニで調達でしたが、パンが手に入らないことが多く、事前の準備に変更。

筆記用具や受験票の確認と一緒に、チェックしています。

 

ゲン担ぎをしていない方。

気持ちを奮い立たせる意味も込めて、何か探してみては。

ただし、言うまでもありませんがしっかり勉強した上でないと、ゲン担ぎも効果が得られません。

 

 

広告を非表示にする