気まぐれ本棚

まったり気まぐれな管理人がお送りする資格取得と趣味のブログ

毒物劇物取扱者試験の案内をもらってみた

毎日毎日、暑い日が続きますね。
こうも暑いと干上がって勉強どころでは・・・(言い訳

 

ブログの更新がないのは順調に勉強を進めているから。

というのは、まーあながちウソではありません。

正直なところ、ネタがないのです。


かと言って、秋の3大試験(大げさ)にもがいている見苦しい姿を晒してもメリットがありませんし。

新鮮なネタは追わなければ得られない!(謎


というわけで(?)、受験を敵前逃亡戦略的撤退した毒物劇物取扱者試験。

試験要項の配布が始まっていたので、もらって来ました。

 

f:id:rintohsaka:20150731070919j:plain

 

今年は受験をあきらめましたが、次年度こそ受験予定なので情報収集です!

 

◆受験資格

学歴及び年齢制限はなし。誰でも受験可能。


◆受験料

私のところでは受験料が10,700円。
他の都道府県だと、15,000円前後のところもあるようなので、割とリーズナブル。


◆試験区分

区分は「一般」「農業」「特定」の3区分。

○一般
対象:毒物又は劇物の全品目を取り扱い者

○農業
対象:農業上必要な毒物又は劇物のみを取り扱う者

○特定
対象:限定された毒物又は劇物のみを取り扱う者


用途が決まって受験するなら区分を絞るのもアリです。
が、あくまで「趣味」として受験する私にとっては、もちろん「一般」ですね。
それぞれ受験して、「全区分制覇!」なんて言うのもいいけど、受験料がね・・・


◆試験科目

試験は筆記と実地の2種類あります。

しかし、実地を実際に試験として実施する都道府県は少ないようです。

私の住んでいるところでも、「実地を想定した筆記試験(マークシート)」となっています。

 

◆写真がでかい

毒物劇物取扱者試験に必要な写真は6.0cm×4.0cm。

他の試験と違い、かなり大きめです。なんか恥ずかしい。

 

宅建とか土地家屋調査士とかが5.0cm×5.0cmで近いかなー

あ、看護師国家試験とかは6.0cm×4.0cmだったかも。

受験資格ないので、関係ありませんけどね。

 

広告を非表示にする