読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ本棚

まったり気まぐれな管理人がお送りする資格取得と趣味のブログ

Windows10アップグレードの脅威からマシンを守る

Windows10アップグレード対応

またまたお久しぶりです。

今回は、本業にも少しかかわりのあるネタで。

 

このネタは今後何回かに分けて、シリーズ化しようと思います。

同じ内容でお困りの方へ、少しでも役立てば幸いです。

 

 

さて今年の7月29日まで、Windows7、8、8.1を使っているマシンは

Windows10へのアップグレードが無料です。

アップグレードをすると様々な機能を使うことができ、

セキュリティ的にも向上するとMicrosoftは謳っています。

 

ですが、中には様々な理由で7(あるいは8)でなければ

ダメな理由があったりします(うちの会社がそうなのですが・・・)

 

で、私はそれを管理する立場にあるのですが、

今週に入って、「何もしていないのにWindows10になってしまった!」

という事案が後を絶ちません(汗

 

基本的に「何もしていないのに~」は大体あてにならないのですが、

今回の事案については「ほぼ何もしていない」でも

Windows10にアップグレードされてしまうという中々凶悪なもの。

 

今回のネタ(シリーズ)はこのアップデートの脅威に対して

対応した備忘録的な意味合いと、同じような現象でお悩みの方の

一助となればということで綴っておきます。

 

ただし。

一部の内容には一般ユーザーが操作するには

少しハードルの高いものがあります。

それぞれに注意喚起を添えておきますが、

心配な方は無理に操作をしないようにしてください。

 

また、今後記載される内容は特記しない限りMicrosoft公式の見解ではありません。

私が本業の中で対応した「経験」に基づく内容なので、

同じように実施したからといって、解決するとは限りません。

作業自体は各々の自己責任でお願いします。

 

さらに、この情報については、記事を書いた段階での対応方法です。

Microsoftが対応を変えてくると、この方法では対応できない可能性もあります。

ご注意ください。

 

--お品書き--

以降、シリーズのリンクを貼っていきます。

アップグレードを阻止する①(実施日時を取り消す)

アップグレードを阻止する②(時限装置の解除方法) 

アップグレードを阻止する③(グループポリシーを変更する)

アップグレードを阻止する④(レジストリ変更)