気まぐれ本棚

まったり気まぐれな管理人がお送りする資格取得と趣味のブログ

アップグレードを阻止する②(時限装置の解除方法)

シリーズ第2回目。

今回は、とうとう始まってしまったカウントダウンの解除方法。

 

第1回目で紹介した「予約日時」をそのままにしてしまった場合、

以下のようなメッセージがでます。

 

「間もなく、Windows10へアップグレードを開始します」

「Windows10のダウンロードを開始しています」

「Windows10へのアップグレードまで、あと〇〇分です」

 

いずれも、Windows10にアップグレードしてはいけない者として

怖ろしい文言です(汗

 

ここまで来てしまった場合の取り消し方法は以下の通り。

ただし、いくつか亜種があるようなので、操作には注意をしてください。

間違っても「今すぐアップデートする」のボタンを押さないように!

 

デスクトップ画面にタスクバーというものがあります。

ソフトを開くと、アイコンが表示されるやつです。

私の場合は、画面左側に立てているのでこんな形ですが、

f:id:rintohsaka:20160522092450j:plain

通常は、画面下にあります。

で、この中の

f:id:rintohsaka:20160522092652j:plain

こいつ(赤丸で囲んだもの)がWindows10へ誘おうとするやつです。

タスクバーに表示されていない場合は、画像のように▲ボタンを押してみて下さい。

 

▲ボタンを押しても無い場合は、

企業の場合は管理されていたり、更新時期がずれているなどが考えられますが、

今回の操作は行えませんので飛ばしてください。

(余談ですが、このマークが出ていないマシンは、WindowsUpdateから見ても、

Windows10のアップグレードの項目がないことが多いです)

 

さて、このマークを右クリックすると、こんな感じになります。

f:id:rintohsaka:20160522093145j:plain

そうしたら、一番上の「Windows10を入手する」というところを押してください。

 

f:id:rintohsaka:20160522094052j:plain

プリスクじゃなくて、見づらいかもしれませんがあしからず・・・

 

そうするとこんな様な画面が出てきます。

ここで出てくる画面は、上記と同じとは限りません。

Windows10のダウンロードやインストール状況によって

異なりますので参考までに。

 

ちなみに、上記の画面では「15分」という時限装置が動き出します(怖

ただ、焦らず左下の「後で実行する」を押すと次に進めます。

 

f:id:rintohsaka:20160522094532j:plain

予約の変更画面ですね。

ここにも小さく「予約の変更」とあるリンクを押します。

 

f:id:rintohsaka:20160522094724j:plain

すると、

「今度はいつにする?」と聞いてきます。

「いやいや、アップグレードしないよ!」なので、

またまた、下に小さくある「アップグレードの予約を取り消す」を押します。

 

f:id:rintohsaka:20160522094910j:plain

すると、「本当にいいの!?」としつこく聞いてきます。

Windows10にするつもりのない場合は、ここで容赦なく

「アップグレードの予定を取り消す」を押してください。

 

その時の時期や状況にもよりますが、

この「アップグレードの予定を取り消す」ボタンを押すとPOPは消えます。

「取り消しを完了しました」みたいな優しいご案内はありません。

 

「ちぇ、せっかく無料でアップグレードしてやるってのに」

なんて声がどこからか聞こえてきそうな感じもしなくもないですねー。

 

とりあえず、これで時限装置の解除が完了です。

ただし、これもあくまで「延命措置」でしかありません。

根本的にアップグレードをさせないためには、その都度対応するか、

レジストリに手を加えるか、グループポリシーの設定を変更するか、

が必要になってきます。

 

いずれも今後の記事でアップロード予定ですが、

レジストリについては、操作を誤るとパソコンが起動しなくなる恐れがあります。

自信の無い方はその他の方法でお試しください。