気まぐれ本棚

まったり気まぐれな管理人がお送りする資格取得と趣味のブログ

第一級陸上特殊無線技士試験 リベンジ申し込み

毎度ながら年度初めの忙しさ(を理由)に、いろいろ進んでいない私です(挨拶

 

 

今年2月に玉砕した第一級陸上特殊無線技士試験に申し込み(仮)をしました!

※4月24日に受験料の振り込みも完了しました!(もう逃げられません (;・∀・)

f:id:rintohsaka:20170427190738j:plain

 

◆ギリギリまで受験しようか悩む

f:id:rintohsaka:20170423130453j:plain

6月の受験日は平日なので休めるか・・・が肝心なのですが、とりあえず申し込まないことには進まないので申し込み締め切り日当日に電子申請しました~

 

本当は航空特殊無線技士試験を受験予定でしたが、前回の一陸特は3問足らずで撃沈。

kimagure-hondana.hatenablog.com

という不甲斐ない結果だったので、このまま航空特を受けるのも(。-`ω´-)ウーン状態。

ってことで一陸特をリベンジすることにしました。

 

◆今度は計算問題も捨てない(予定)

過去問を見ると毎回6~8問が計算問題なので、理論的には全部捨てても合格できます。

が、法規も毎回新問や出題頻度が著しく低いマイナーな問題が出てくることがよくあるので、やっぱり計算問題を捨てるのは危険ですね(経験済み)

 

あまり困難な計算問題は時間と労力がかかるので、合成抵抗・コイル、コンデンサのリアクタンス・ミルマンの定理(キルヒホッフの法則)、デシベル計算あたりは最低限、漏らさないようにしようかと。

出題数の半数強を攻略できれば御の字かなー。

 

というわけで、試験まで残り1か月半。

今回は計算問題も(あまり)手を抜かず、頑張ります~

 

最終更新:2017年4月27日